歯科医療も、患者さんの求める全人医療へ

歯科医院が、患者さんの抱える多くの問題解決の窓口になることが求められています。
歯の痛みを治すだけの歯医者さんから、マイドクターとしての歯医者さんが求められています。 Opt.one®(オプトワン)の歯科カルテシステムは、日常的なレセコン機能に加え「歯科医療の求められる姿」をサポートします。

歯科医療業務
メニュー画面
業務支援内容 スタ
ッフ
歯科衛生士歯科医師
診療準備 歯科予約システム 来院予定・治療内容 今日の来院予定者及び治療予定の内容を確認し、技工物・治療器具などの準備を行う。  
来院 歯科予約システム 予約 再診患者さんからの電話が鳴ると名前が自動的に表示。
アポイント画面が起動し、予定の入力・変更を行うことができる。
 
来院受付・保険証入力
  • スキャナーで保険証の情報を自動的に入力。
  • 保険証の取り込みにより、保険証情報の入力の手間から解放。
  • 入力間違いも減り返戻も減らすことが出来ます。
  • 取り込みイメージの履歴から持参した保険証との比較も容易。
 
問診票記入・入力 入力された問診票の内容は、カルテと自動連携。  
診察
治療
・カルテ入力
歯科カルテシステム 初期治療計画:
デンタルPOS®システムによるPOMR(問題指向型診療録)式カルテの記載
  • POMR医療ルールで、問診票、ヒアリングの内容を主訴としてカルテに記録。
  • 主訴・現病歴・既往歴・生活歴を問診し問題リストを作成。
  • その問題リストに対する診療方針・確定診断のため必要な処置・薬物療法・外科的治療などの計画を記載。
  • 患者さんの訴えや視診内容をマウス操作でカルテ記載
レントゲン撮影 手持ちのレントゲンソフトを起動します。レントゲン画像を編集して簡単にカルテ貼り付け。
治療経過の記載:
S→O→A→P のテンプレート入力
  • デンタルSOAP®式カルテ記載で、 情報収集(S)→所見診断(O)→治療(A)→評価(P) の順で、患者の問題解決へのプロセスを記録。
  • 患者さんの主訴や検査から分かる所見、その情報から判断される診断、そして治療の流れをそのままスピーディにカルテ作成。
  • 実際に行った処置入力から適切な保険点数が割り振られます。
歯科指導 歯科衛生士の指導 指導内容の入力 患者への指導内容を、SOPAIE式衛生士業務記録簿で作成。
PDA歯周病検査
  • PDAの使用により、使い勝手の良い歯周病検査システムを提供.
  • 歯周病検査の結果はそのままカルテに転載。
  • プラーク、ポケット(1点法・4点法・6点法)、出血・排膿・歯石、動揺度の検査結果を登録できます。
会計 歯科会計システム 窓口会計
  • 領収証の他に診療内容と点数を明記した明細証を発行。
  • 歯間ブラシや歯磨き粉などの販売履歴など、売上アップ、患者サービスの親切機能。
  • 支払方法も負担金・未払い金・預かり金など多彩な方法に対応。
患者提供文書
  • 患者さんに渡す必要がある書類だけを自動的に選別し印刷。
  • 受付スタッフはいつ何を誰に渡せば良いかを知らなくても、システムが必要な時に必要な文書を作成し印刷。
  • 先生や衛生士からの申し送り事項があれば画面で確認。
医院経営 歯科経営システム 経営統計 「年齢別」「主担当医別」「オペレータ別」「保険種類別」「外来訪問」で集計が出来ます。
日計業務 患者別・オペレータ別・担当医別・保険種別・出金・日別・月別・販売品目別・クレジットカード別の集計
リコール業務 条件設定、葉書印刷、タックシール印刷、リコール集計
処置別統計表 「処置別」「病名別」「年齢別」「主担当医別」「オペレータ別」「保険種類別」
分院管理
  • 分院の来院状況を本院からリモート確認できます。
  • 本院事務局から分院のレセプトの点検ができます。
  • 先生の自宅からカルテの確認ができます。
  • CTなど高額装置共有のスケジュール管理ができます。
  • 各医院の会計情報を一元で管理できます。
訪問診療 歯科訪問治療システム デンタルSOAP®による訪問診療用カルテの入力
  • 訪問先での診療内容は、SOAP式記述をQ&A形式で選んでいくことにより、その場でカルテ作成できます。
  • 一般保険と介護請求を同時に入力できます。
  • 歯科衛生士は患者の口腔内清掃などの業務をSOAP方式の衛生士業務記録として作成できます。
  • ケアマネージャへの提供文章を簡便に作成できます。
  • 介護保険も職制(Dr・DH・DA)、時間、場所、回数、患者人数などから自動算定。
介護保険請求
  • 訪問診療の患者請求分の請求書をまとめて印刷。
  • 家族及び施設など請求先を指定出来るので、請求書を個別に作成する手間から解放されます。
レセプト業務 電子レセプト レセプトチェック処理
  • 返戻や月遅れ入力エラー・警告機能。
  • 歯牙・歯周関係の指導の算定もれや1ヶ月で所定の点数を超えた患者さんのチェック機能。
  • 保険証の記入漏れの自動チェック、月末請求前のエラー検出など、返戻を減らすためのきめ細かい機能も特徴。
電子レセプト オンライン請求、電子レセプト対応

その他の特徴

親切入力ガイダンス機能

入力ミスを指摘してくれるのは勿論のこと、オプトワンは、操作不慣れな人には入力時の注意点を事前に教えてくれるので、間違える前に間違わせないような優しい作りになっています。だれでも受付業務を代行できるような親切ガイド付きです。

チーム医療

受付スタッフが管理する「患者管理」によって、先生は診療前にカルテを確認すると、「高血圧の患者さんです。注意がAの患者さんです」の様な、確認メッセージを受け取る事ができます。スムーズな連携とチーム医療の質の向上です。

ページトップボタン