歯科レセコンでのSOAP式カルテ導入事例

オプテックは歯科業界では若い会社ですが、大丈夫ですか?

オプテックは2005年設立の若い会社ですが、中身は濃く重厚な布陣の会社です。
東海大学の名誉教授を中心に、30年近く歯科レセコンを研究開発してきた経験豊富なメンバーで構成されています。 中心メンバーのほとんどは、長年、歯科レセコントップメーカーの役員・中核社員として歯科業界で活躍していました。
オプテック社は、「歯科業界にも インフォームドコンセント を 提供できるレセコン&カルテが必要である」との認識から設立された大学発のベンチャー企業です。
詳しくは 会社概要 もご覧ください。

オプテックはどんな母体の会社ですか?

当社は歯科業界初のSOAP方式レセコン開発を目的に、東海大学発ベンチャー企業として経済産業省および文部科学省に認められ、 平成17年5月20日設立されました。
会長は東海大学名誉教授で社長も東海大学出身です。 二人とも、30年もの歯科業界での経験をベースに、新しいコンセプトの歯科カルテシステムを開発するために当社を設立しました。

オプトワンの実績は?

現在、Opt.one®歯科カルテシステムの納入実績は全国、40都道府県に達しています。
関東はオプテック社がメインで管轄し、 地方では歯科レセコン専門の代理店が販売・サポートしています。
既に2000台以上のシステムが稼働中(2015年1月末現在)で、特にインフォームドコンセント意識の高いドクターに評価を得ています。


ページトップボタン