歯科カルテのレントゲン連動

歯科カルテのレントゲン連携

デジタルレントゲンとレセコンとの連動によるカルテ作成は、新規開業医のみならず、 個別指導・監査対策用のカルテとしても大変評価されています。
誰にもわかりやすいカルテを簡便に作れる事が必要で、それによって患者へのインフォームドコンセント説明も大変負担が軽くなります。

オプテックの歯科カルテ設計思想は、完全なオープン型になっていますので、 ほとんどの主要デジタルX線システムと連携実績済で、レントゲン画像のカルテ貼付などが非常に簡便にできるようになっています。

レントゲン画像のカルテ貼付例

歯科レセコンとデジタルレントゲン連携

  • デジタルレントゲンは、少ない被爆線量で鮮明な画像が得られます。
  • 現像の手間が必要ないので、画像はほぼ瞬時に表示されます。
  • カルテへの貼り付けも、簡単!
  • 患者さんへのインフォームドコンセント提供ツールとして。

デジタルレントゲン各社のリンクはこちらから

ページトップボタン